MacにGPG(GnuPG)インストール

最初から入っているというエントリーをちらほら見かけますが
自分のMacbookには入っていなかったのでメモ書き。

といってもHomebrewでインストールするだけ。

参考
http://d.hatena.ne.jp/akihiro_ob/20120131/1328031230

brew install gnupg

ちなみに、GPGとPGPの違いってよくわかっていないのですが、

参考
http://windymelt.hatenablog.com/entry/2014/10/30/004600

>GPGはGnu Privacy Guardの略で、PGPと呼ばれる暗号化ソフトウェアを、
>有志が全く同じ動作をするプログラムを作ってコピーしたもの。
>両者の違いは、PGPは商用では有料である代わりに特許のある暗号技術を使えるが、
>GPGはフリーソフトウェアである代わりに特許に触れるアルゴリズムを使わない。
>基本的に両者はだいたい互換性がある。

との事だそうです。なるぺそ。

macでlocalhost(apacheとPHP)を使う

Macのローカルでもコードの実行確認がしたくなったのでメモ。

webサーバー起動

sudo /usr/sbim/apachectl start //起動

PHPを使うためにhttpd.confを修正

sudo vi /etc/apache2/httpd.conf
//コメントを外す
#LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
sudo /usr/sbim/apachectl restart //再起動

localhostの参照ディレクトリ
/Library/WebServer/Documents に適当なphpファイルを設置

//test.php
<?php phpinfo(); ?>

ブラウザから http://localhost/test.php にアクセス⇨動いた。


で、twitterとかのコールバックもチェックしたいので、実環境と同じURLでチェックできるようにする。

hostsの書き換え

sudo vi /etc/hosts
#追記
127.0.0.1 test.keycreate.jp

これで、ディレクトリ/Library/WebServer/Documentstest.keycreate.jpが紐づく。

これだと複数のURL⇔ディレクトリを紐付けたい場合に毎回hostsを書き換えないといけないのでバーチャルホストを設定したいけど、とりあえずここまで。

MacのCyberDuckでトンネル接続(鍵認証)

Windowsの場合だとWinSCPで簡単に設定できるのにMacだと単体でトンネリングを行うソフトが無いみたい。

Qiita:Macで踏み台先のサーバにFileZillaでアクセスする方法メモ
は鍵の事が書いてなくて良くわからず。

Macで秘密鍵を使ったSSH認証を行う
こっちはターミナルからsshをするときのコマンドを短くできて便利でした。が、コレジャナイ・・・。

MacでSSHトンネルをする
で、自分的にはこれが正解でした。

ダウンロードはこちら

大事なところに接続する為の踏み台サーバーなので「Coccinellida」というツールを全面的に信頼していいのかわかりませんが、背に腹は代えられず。
ちなみに自分の場合は踏み台、目的サーバー共に鍵認証でした。

タブを切り替えないと登録した項目がちゃんと表示がされないのはyosemiteに対応してないからなのか単なるバグなのか・・・。

とりあえずちゃんとトンネリングで接続できたので結果オーライ。