macでlocalhost(apacheとPHP)を使う

Macのローカルでもコードの実行確認がしたくなったのでメモ。

webサーバー起動

sudo /usr/sbim/apachectl start //起動

PHPを使うためにhttpd.confを修正

sudo vi /etc/apache2/httpd.conf
//コメントを外す
#LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
sudo /usr/sbim/apachectl restart //再起動

localhostの参照ディレクトリ
/Library/WebServer/Documents に適当なphpファイルを設置

//test.php
<?php phpinfo(); ?>

ブラウザから http://localhost/test.php にアクセス⇨動いた。


で、twitterとかのコールバックもチェックしたいので、実環境と同じURLでチェックできるようにする。

hostsの書き換え

sudo vi /etc/hosts
#追記
127.0.0.1 test.keycreate.jp

これで、ディレクトリ/Library/WebServer/Documentstest.keycreate.jpが紐づく。

これだと複数のURL⇔ディレクトリを紐付けたい場合に毎回hostsを書き換えないといけないのでバーチャルホストを設定したいけど、とりあえずここまで。

AWSのSecret Access Key ってどこで調べる?

AWSのS3をコマンドラインから操作しようとしたところ「Access Key ID」と「aws_seckey_1

aws_seckey_2

aws_seckey_3

aws_seckey_4」が必要とのこと。

Access Key IDはAWSマネジメントコンソール→IAM→Usersから対象のユーザーを選び、「Manage Access Keys」で確認できたものの、どこを探してもSecret Access Keyが見つからない。

結局、一旦アカウントを消して作り直しました。

知ってる人は知ってるんだろうけど、Twitterとかの何度でも表示できるから油断した・・・。

[2014/10/30追記]
Users>ManageAccessKeys>CreateAccessKey
で新しくキーを発行できました。
でも3つめ作ろうと思ったら

Cannot exceed quota for AccessKeysPerUser: 2

と怒られた。

ubuntu12.10 に SublimeText2をインストール

こちら参考にしました
Sublime Text 2.0 Stable Released – PPA Update ~ Web Upd8: Ubuntu / Linux blog

//アプリの追加とアップデート
sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/sublime-text-2
sudo apt-get update
//古いバージョンがインストールされている場合は消す
sudo apt-get remove sublime-text*

Note: you can’t install both the development and stable packages in the same time.Installing one of them will remove the other one.

//インストール
sudo apt-get install sublime-text

あとはDashホームでSublimeText2を検索してパネルに追加して完了