ガイガーFUKUSHIMA iPhone版で自宅チェック

昨日、ようやく4極ケーブルが到着しました
4極ケーブル

iPhoneと接続したら他で書かれているようなマイクが
切り替わらないという問題も発生せずに認識してくれました

早速家の中を調べてみましたが概ね10~20cpm程度だったので
家の中にホットスポットが・・・みたいなことはなく一安心
自宅CPM/sv/h
※計測時間5分/累計

もう少し使い込んだら、購入から計測、アプリの使い方勝手を
まとめてみようと思います

「ガイガーFUKUSHIMA」iPhone版のケーブル

自宅にあるどのケーブルを使っても、ガイガーFUKUSHIMAから
iPhoneに音を取り込めない。
(というかiPhoneがインマイクから切り替わらない)

仕方なく、販売元で対応ケーブルを購入しようとしたときに、ふと

「あれ?なんかピンジャックの部分が・・・違う?」
4軸ケーブル

そう、手元のケーブルはすべて切れ込み(?)が2つなのに
ここで売っているケーブル切れ込みが3つ!
どうやら根元に近い部分がマイクのラインに使われているらしい

ググってみると、これは「4極」と呼ばれるケーブルで

例えばiPhoneやBlackBerryではヘッドフォンコネクタが4極で
マイク端子を割り当てている
wiki

うーん、そりゃ使えないわけだ(汗

ビックカメラで店員さんに聞いてみたところ「特殊なので取り寄せ」とのこと
それなら販売元から購入してもいいやと、カートをぽちり

ケーブル1,500円、送料240円、代引手数料250円 合計1,990円

うーん、ケーブルに2,000円はイタイ;;

「ガイガーFUKUSHIMA」iPhone版 ON/OFFスイッチ

「ガイガーFUKUSHIMA」iPhone版は側面のスイッチにON/OFFが
表記されておらず戸惑いましたがやっとわかりました。

ガイガーFUKUSHIMA iPhone ON/OFFスイッチ

一見何もない場所なのでわかり辛いですが、画像の丸で囲まれた部分が
スイッチを切り替える(OFF→ON)と1秒間程度オレンジ色に光ります。
また、ONにした後、GM管内に放射線が進入した時も一瞬点滅します
(全然違う意味のスイッチだったらご指摘ください!)