コミット内の特定ファイルをgitの管理対象外にしたい

「コミットしたら追跡不要のファイルが .gitignore の指定をすり抜けて登録されちゃたよ・・・」みたいな時に使います。


1. 不要ファイル(例:xxx.txt)に –cached 付きで rm

$ git rm --cached xxx.txt

※–cashed オプションにすると実ファイルは削除されない

2. 管理対象外に指定

$ xxx.txt >> .gitignore

3.コミットする

$ git commit -m "xxx.txt delete & ignore."

これで対象のファイル自体は残しつつgitの管理対象に指定できました。