オリジナルガイダンス用ファイル作成方法

フリーダイヤルの受付時間外に流すボイスを自前で用意して登録する際
ファイルの形式がちょっと特殊だったのでメモ。

【NTTコミュニケーションズ カスタマコントロールの仕様】
 ファイルフォーマット : WAV形式
 データフォーマット : μ-law
 サンプリング周波数 : 8000Hz
 ビット数 : 8bit
 チャネル : モノラル
 秒数 : 120秒以内(約960kbyte以内)

【作業】
STEP1
最終的にかなり劣化してしまうので収録はあまりこだわらず、
そこそこ静かなところでスマホ(今回はiPhone)を使って録音。

STEP2
m4aファイルをメールなどに添付して作業するPCに転送。

STEP3
前準備として「Moo0 オーディオ変換器 1.32」を使って
「.WAV[オーディオ CD 焼き用]」に変換。

※Losslessを選ぶと次の作業で0バイトのファイルになってしまう。
※このツールにもu-law設定はあるのですが登録時にエラーとなります。
※お仕事で使う場合は開発元への寄付、もしくは別のツールを使いましょう。

2015-08-14_131433

STEP4
WindowsXP(!)のサウンドレコーダーにSTEP3で生成したwavを読み込ませ、
「名前を付けて保存」から形式に「CCITT u-Law」を選択して保存。

参考:「形式:u-law 属性:8kHz.8ビット.モノラル」の音声ファイルへの変換手順

以上でカスタマコントロールに登録できるファイルを自前作成できます。
NTTに頼むと高い(らしい)ので節約したい方はがんばってください。

【蛇足】
今更WindowsXPなんて持ってないわ!という方は、VietualBoxとMicrosoftが
配布しているOSのイメージを使ってください(自分もこの方法です)
https://www.virtualbox.org/
https://www.modern.ie/ja-jp