AWSのSecret Access Key ってどこで調べる?

AWSのS3をコマンドラインから操作しようとしたところ「Access Key ID」と「aws_seckey_1

aws_seckey_2

aws_seckey_3

aws_seckey_4」が必要とのこと。

Access Key IDはAWSマネジメントコンソール→IAM→Usersから対象のユーザーを選び、「Manage Access Keys」で確認できたものの、どこを探してもSecret Access Keyが見つからない。

結局、一旦アカウントを消して作り直しました。

知ってる人は知ってるんだろうけど、Twitterとかの何度でも表示できるから油断した・・・。

[2014/10/30追記]
Users>ManageAccessKeys>CreateAccessKey
で新しくキーを発行できました。
でも3つめ作ろうと思ったら

Cannot exceed quota for AccessKeysPerUser: 2

と怒られた。

ismvファイル再生メモ

自分メモ。

Windows7へのIISセットアップあれこれ
http://awoni.net/personal-site/iis
http://awoni.net/personal-site/web-site/
http://awoni.net/personal-site/application/

IIS Media Services 3.0 (64 ビット)

インストール後配信手順

※上のサイトだとダウンロードしたファイルとサイトの情報が合っていないのでこっち(英語)を参照

プレイヤー&サンプル動画

SmoothStreamingPlayer.exe

html内のismファイルの向き先を書き換え
※最後の/manifest は必要なので消さないこと。

http://%ServerName%/Big Buck Bunny H.264 720p/BigBuckBunny.ism/manifest

ローカルPCで再生でけた。

hlsで動画配信時に実尺とシークタイムにズレが生じる原因

hls(http live streaming)をサクっと説明すると、

・Appleが作った動画を配信するためのプロトコル。
・ストリーミングサーバー不要
・動画は複数のファイル(MpegTS)に分割されている
・リストファイル(.m3u8)に動画のパスと秒数が記録されている
・対応したプレイヤーでm3u8を読み込むとhlsでの再生が可能

といったところ。

HTTPライブ
ストリーミングの概要

httpなのでCDN等キャッシュサーバーからも配信することができてトラフィックが多くても大丈夫。

2014年10月現在、iPhoneとAndroid両対応の動画を独自に配信しようとおもったら良い選択肢だと思います。
ただ、権利がからむ場合は暗号化を忘れずに。
(ここでは説明しません)

で、hlsを以下の2パターンで作っていたのですが、どちらも動画の実尺に対してシークバーの合計時間が短くなってしまう現象に悩まされていました。

[パターン1]
元データ > XmediaRecoder > Tsフィアル化
Tsファイル > AppleMediaSegmenter > hls化

[パターン2]
元データ > FFmpeg > hls化

[不具合]
実尺9分56秒の動画なのに、シークバーは9分28秒となってしまう(画像参照)
Screenshot_2014-10-20-17-10-03
(c) copyright 2008, Blender Foundation / www.bigbuckbunny.org

[スマホ用 サンプル動画] ※パケット代注意 Wi-Fiからが良いです
http://keycreate.jp/test/movie/hlstest/movie.m3u8

で、色々調べてみたところどうやらm3u8ファイル内の尺を記述する #EXTINF:10 が小数点以下を無視することが原因のようでした。

小数点を含む#EXTINFの合計 = 596.5秒(9分56秒)
小数点切捨の#EXTINFの合計 = 568秒(9分28秒) ← スクリーンショットのシークバーと同じ時間!

とりあえずは原因がわかったので、tsファイル1つがきっちり10秒になるように分割しようと思います。

[追記]
HTTP Live Streaming draft-pantos-http-live-streaming-14

拙い英語力ですが、これによると浮動小数点は使えるような気がします。
だとすると何でズレるんなろう?

decimal-floating-point: an unquoted string of characters from the set [0..9] and ‘.’ which expresses a non-negative floating-point number in decimal positional notation.

where duration is a decimal-integer or decimal-floating-point number (as described in Section 4.2) that specifies the duration of the Media Segment in seconds.

Durations that are reported as integers SHOULD be rounded to the nearest integer.

Durations MUST be integers if the compatibility version number is less than 3 to support older clients.

Durations SHOULD be floating-point if the compatibility version number is 3 or greater.

The remainder of the line following the comma is an optional human-readable informative title of the Media Segment.

GoogleAnalyticsの仕様変更?2つ目以降のプロパティIDは記録されない

あるサイトにプロパティIDの違う2つのトラッキングコードを埋め込んでたのですが、9月28日から急に片方のログが取れなくなりました。

どうやら1つのサイトに2つのトラッキングコードを設置しても2つ目以降はログを記録しないよう仕様が変わったのかも・・・><

ga('send', 'pageview',{
  'hitCallback': function() {
    console.log("callback");
   }
});

2つ目のトラッキングをJSから飛ばしてみるとcallbackは呼び出されるのですがログは残りません。

訳あって新旧のログを取り分けていたのですが1つにまとめるしかなさそう・・・うーん;

モンスト2垢目開始>リセマラ

1垢目はログイン150日でレベル78。
ガチャ☆6はギムレット、信長X、マーリンとショボショボなので、使ってなかったNexus7(2012)をroot化してモンスト入れてリセマラ。

30回ほど繰り返した所で↓

最初の1回目のガチャ:ロイゼ
50個ためての10連ガチャ:服部半蔵

イマイチだなーとリセマラ再開したらボルチモアがでたので、玉50個ためて10連引いたらなんと

Screenshot_2014-09-13-12-24-07

おおお!?☆5が2体、しかも片方はゼウス!!
西郷はイマイチっぽいけどなんか良さそうなのでこれで決定。

ちなみにもう一回10連引いたら☆5はフィリップ金光でした(・ω・`)

西郷どん使えないのかと思ったらイザナギの降臨で見直されてるみたいなので頑張って神化目指そうかな(イザナギ自体が微妙らしいけど・・・)