サイト制作初期に便利「holder.js」


サイト制作初期って下のような仮画像(サムネイル)を
置きながら構築していきますよね?

divにスタイルを付けてもいいのですが、holder.jsを使えば
上のような画像をjs側で作成してくれます

http://imsky.github.com/holder/

使い方は適当なところでholder.jsを読み込んで
仮画像を置きたいところで下記のように記述すればOK

<script type=”text/javascript” src=”js/holder.js”></script>//読み込み
<img src=”holder.js/300×200/#f8eecc:cccc88″ />//サムネイル作成

※imgタグのsrc=”holder.js” はパスの必要なし
※300×200は好きな縦x横
※#背景色:#文字色

<div style=”タテヨコ背景”> みたいなことをやらなくて済むので
個人的には超便利だと思いました(・∀・)

Nexus7 初期設定

箱から出したので先ずは外観から

表はフレームのフチ部分以外真っ黒なので裏面

イヤホンジャックとmicroUSBは端末下部

端末下部の裏面にスピーカー

iPad3との大きさ比較

iPad3との厚さ比較(Nexus7のほうがちょっとだけ厚め)

で、電源投入すると以下の作業が必要になります
(ワクワクし過ぎてスクリーンショット取らず;)

・Wifiの設定
・Gmailアカウントの登録(自前のGalaxySⅡと同じアカウント)
・ロケーションの許可/拒否(なんとなくOFFにした)

上記作業が完了すると端末が使えるようになりますが、
最初は英語表記になっているので、画面下のメニューボタンから

APPSタブSettingsLanguage&inputLanguage

日本語を選択すれば日本語表示になります

Nexus7を操作して手元のスマホ(GalaxySⅡ)と同じアプリを入れる作業が
面倒なので、PCサイトのGooglePlay>マイアプリから、入れたいアプリを選んで
Nexus7にインストールしていきました。
(当然スマホとNexus7を同じGmailアカウントで登録するが必要あります)

あと、直接Nexus7とは関係ない話ですが・・・

ひとつやってしまったのがNAVERLINE
これ、二つ目の端末で認証をすると、前に入っていた端末で
一切使えなくなってしまいます(利用登録が表示される)

多分3G回線で使う機会が多いアプリなので、理由がなければ
LINEはスマホ側に残したほうが良いと思いました。

Nexus7到着!!

今朝、Nexus7 16GBモデルが到着しました!

Nexus7パッケージ

端末249.00ドル、送料・手数料 47.25ドルで、合計296.25ドルでした
(78ドル換算で23,107円)

あと配送業者から500円取られました(何の代金か聞き忘れた)

購入はこちらから
http://www.bhphotovideo.com/

クレジットカードで決済して、今のところトラブルは発生していません

さっそくいじくってみます!!